SALOMON S/LAB PULSAR ユニセックス トレイルランニングシューズ

数量
通常価格25,300円
17,710(税込)
当店ポイント177pt進呈
サイズ
22.5cm

¥17,710(税込)

23.0cm

¥17,710(税込)

23.5cm

¥17,710(税込)

24.0cm

¥17,710(税込)

24.5cm

¥17,710(税込)

25.0cm

¥17,710(税込)

25.5cm

¥17,710(税込)

26.0cm

¥17,710(税込)

26.5cm

¥17,710(税込)

残りわずか/あと1個

27.0cm

¥17,710(税込)

27.5cm

¥17,710(税込)

28.0cm

¥17,710(税込)

28.5cm

¥17,710(税込)

名だたるコースでの新記録達成を目指すキリアン・ジョルネのために作られた PULSAR は、Salomon の誇る S/LAB シリーズからの最新テクノロジーを搭載しています。何よりもスピードを求める彼の意向を汲んで、Salomon の製品開発チームは、170g という超軽量ながら、正確かつダイナミックな走りを可能にするシューズを実現しました。柔らかく靴下のようなフィット感、強度と通気性の高い Matryx メッシュ、新しい最適なクッション性を特長とするこのシューズは、飛ぶような走りを実感できます。
 

特徴
 

軽量パフォーマンス

最軽量のミッドソールとほとんど重さを感じさせない高度なアッパー。170g に満たない軽さを誇る、S/LAB シリーズ中最軽量モデルの 1 つであるこのシューズで、走りの速さが実感できます。
 

推進力あふれるライド感

最適なクッション性能が、トレイルで機敏なフットワークを確保します。
 

ぴったりフィット

靴下のようなフィット感と、アラミド繊維により強化された通気性の高い Matryx メッシュを採用したシューズが、足のあらゆる動きに合わせてフィットします。


詳細
インソール:テキスタイル/合成素材
Lining:テキスタイル/合成素材 MCL
アウトソール:ラバー
Upper:テキスタイル/合成素材 MCL
ドロップ(mm):6
ラグ深さ(mm):2,5
かかと部高さ(mm):24.5
前足部高さ(mm):18.5
重量(g):170
シューレースのタイプ:Quicklace
防水性能:該当なし

カラー:Vapor Blue / Vapor Blue / White

 


製品レビュー


トレイルランニング界で数々の栄誉を成し遂げている、キリアン・ジョルネが履くレーシングトレイルランニングシューズ と言えば、10年間で第8世代まで進化した「S/LAB SENSE」シリーズでした。
しかし、キリアンのリクエスト「トレイルを走破できるロードシューズ」というコンセプトを実現するために開発されたのが「S/LAB PULSAR」です。

実際に走ってみると、ほぼロードシューズと言って良いフィーリングです。実際、ロードシューズでも最軽量の部類に入ります。
ミッドソールの素材はナイキのZOOM Xフォームに似ていて、指で押すと凹むくらい柔らかいのですが、反発力もありとにかく軽い素材です。

クッション性は柔らか目ですが、エナジーリターンはしっかりと感じられ、フォアフットで走っても気持ち良いのですが、もう少しスピードを落としてミッドフットでの着地から、ロッカー形状を生かしながらフォアフットへ移行していくように走るとスムーズに足が回ります。
 

登りは、ラグが浅いので粘土質なトレイルや濡れた岩肌では滑りやすいので苦手ですが、それ以外のトレイルでは軽快に進ませてくれます。
シューズ自体が軽く靴下のようなフィット感なので、足捌きがしやすく下りが上手くなったと勘違いさせてくれるシューズです。尖った木の根や石を踏んでも柔らかいミッドソールが効果的にショックを吸収してくれます。

あまりテクニカルではない高速コース、林道やロードパートが多いコースでは強みを発揮してくれるシューズだと思います。
最小限のパーツで構成され、インソールも縫い付けられており、取り外しや交換できないなどとことん軽量化にこだわったまさしく「レース用シューズ」ですが、車に例えると最近のポルシェやフェラーリのように最新の技術イノベーションによって初心者も乗ることができる優しいシューズでもあります。
ぜひお試しください。

関連商品